Delicious way

by Bicycle

カテゴリ: スマートローラー

スマートローラーの騒音振動対策をするのにアマゾンでブルカット2を2セット合計4個を注文したんですけど、使用する個数を見誤っちゃいましたw。
245
マット上でローラーをどかしたあとに残っていた足の跡。
合計5個です!ありゃりゃりゃw。
ブルカットは5個必要でした。うーんどうしよう。追加で発注?
アマゾンだと2個1組しかないです。なのでアマゾンで発注すると1個あまらせることになります・・。ブルカットの製造元のグロータック社さんの直販サイトがあり、そこだと1個ずつ購入できるんですけど、送料が360円かかるのとそれよりもなによりも現在品切れ中(2018/7/1現在)でした。
ということで追加出費は避けたいこともあり、買い足さずに4個でなんとかしてみることにしました。
246
ブルカット2がアマゾンから届きました。
思ってたより大きいです。

247

ブルカットが足りない部分はモノタロウカタログw+段ボールを敷いてみました。

早速ロードバイクをセットして力いっぱい漕いでみると、だいぶ振動がなくなって共振音みたいなのもなくなった気がします。・・・自分で気がするだけじゃあしょうがないので、嫁さんにも聞いてもらいました。そうしたら、嫁さんからもだいぶ静かになったと言ってもらえました。ホームトレーナー専用に開発されたっていうのは伊達じゃないようです。ブルカット2効果ありです!!!
これで安心してローラー台を回すことができます。
・・・ブルカット不足分代替えの「カタログ誌+段ボール」とりあえず平気そうですw。


グロータック ブルカット2 (2個セット)
グロータック
売り上げランキング: 7,209



関連記事
スマートローラー運用開始【エリート ディレート】

241
ローラー台の下に敷くマットが遅れて届きました。
サイズはぴったりのジャストサイズです。これより小さいアルインコのEXP100を買っていたらアウトでした・・。あぶないあぶない。



244
もうひとつ遅れてきたのがこれ。ライザーブロック(タイヤのせ)です。
アマゾンで注文したんですけど、中華発送品です。安いのでこれを選びました。フロントタイヤになにも敷かないとローラー台本体購入前から予想してた通りに若干前のめりになっちゃいます。このライザーブロックをかませば前のめりが改善されます。この安物でも問題なく使えました。





243
ズイフトやってみました。
iPhoneにzwiftアプリをいれ、appleTVでミラーリングしてテレビに映しました。
でもズイフトのプレイを始める前の登録でだいぶ時間食っちゃいました。登録しようとしたメールアドレスが「すでに使われており不可」と言われて他のアドレス試してみたらそれでもNGだったんです。ちょっとイラついちゃったんですけど3つめのアドレスでようやく登録できました。なんだったんですかね?いったい・・。
とりあえずよくわかってない状態で適当にコースを流してみたんですが結構面白いですw。

しかし問題が・・
ローラー台の音(振動)です。
それなりにペダルを踏んでしまうとローラー台の回転する音ではなくて回転体の振動が床のフローリングから部屋全体に伝わっちゃってます。この振動で低い低周波音みたいなのが響いちゃってる感じです。まずしです・・(汗)
じつは、ローラー台購入前にいろいろなブログを拝見した時に、スマートローラーを使用しててマンションの管理会社から苦情が来たっていう方がおり、その方が防音防振対策で使用した


ブルカット2


グロータック ブルカット2 (2個セット)
グロータック
売り上げランキング: 3,194


これを同時に購入しといたほうがいいかな~と思ってはいたんですよね。
でもとりあえずはブルカットなしでもいけちゃうんじゃないかという甘い期待のもと購入は先送りにしたんです。できれば余計な出費は避けたかったので・・・ですがやっぱりというか結局必要になりましたw。アマゾンで2セット注文をいれました。


つづく
関連記事
スマートローラー騒音(振動)対策

236
じゃじゃーーん!
届きました。大きなのが!
大きな箱の真ん中には「FRAGILE」の文字が・・

Fragile
「割れ物注意!」って意味のようです。なるほど。
それはさておき肝心の中身です。



237
結局、エリート(ELITE)のディレート(DERETO)にしました。
TacxのFluxと迷いましたが、決め手はアマゾン(国内)で購入可能ってところです。


Tacx Fluxの最安値はWiggleとかの海外通販でアマゾン販売の最安ELITE DIRETOとほぼ同価格です(2018/6/16現在)。アマゾンにも取り扱いがあり買うことはできるんですけどアマゾンだと価格が10万超えちゃいます。予算オーバーです。


Tacx(タックス) FLUX Smart 2088000000228
Tacx(タックス)
売り上げランキング: 62,101

ELITE DIRETOは国内の通販で、かつ10万以内に収まっています。
アマゾンの直販ではなくて物見山RIDEさんの販売なので、故障した場合とかの対応が安心かなと。海外通販でなんか不具合あった場合は大きいローラー台とかだとえらく面倒くさそうですからね~。物見山RIDEさんはちょうどこないだ物見山に走りに行ったとき麓にロードバイク屋さんがあるな~と気になった店舗なんですよねw。通販とはいえ実店舗があるのも安心なところです。


238
中身一式です。


239
スプロケは別途購入です。普段使ってるのと同じ105(CS-5800 11-28T)です。


240
ディレートに105スプロケを装着してロードをくっつけてみました。
下に敷くマットもアマゾンで注文してあるんですけど今日は届かなかったのでとりあえず段ボールを敷いてます。


つづく



関連記事
ローラー台の選定【その1】 
ローラー台の選定【その2】
ローラー台の選定【その3】 

固定ローラーのタイヤドライブ式で静かと言われてるものもマンション室内で使用となると微妙な感じだったので最後の砦というかローラー台では一番静かといわれているダイレクトドライブ式をみていこうと思います。『ダイレクトドライブ式』『静音』で検索して一番目にするのがTacxのNeoってやつでしょうか。


けんたさんが『Tacx Neo』と『Wahoo KICKR』の比較動画あげてます。
いや~ダイレクトドライブ式はほんとに静かです。これならマンション室内でも大丈夫でしょう!?
・・・でも、価格が高いです!『Tacx Neo』がWiggleで158,999円(2018/6/10現在)。『Wahoo KICKR』がWiggle152,000円(2018/6/10現在)です。
wwww予算オーバーです。もとは固定のタイヤドライブ式あたりを狙ってたので5万くらいあればいいんじゃないかと思ってたんですけど、タイヤドライブ式だとマンション室内での使用はムリと感じたのでダイレクトドライブ式一択となった訳で予算もなんとか増やして10万が限界です。
予算内で探してみると2機種浮上してきました。
まずは超静かだったTacx Neoの廉価版の『Tacx Flux』です。


Tacx(タックス) FLUX Smart 2088000000228
Tacx(タックス)
売り上げランキング: 52,250



『Tacx Flux』もけっこう静かです。Wiggleだと89,999円(2018/6/10現在)です。


もうひとつの候補は『ELITE DIRETO』です。





『Tacx flux』より少し音が大きいですかね。でもタイヤドライブ式に比べれば静かだしマンション室内での使用もいけるんじゃないかと思いたいです。あと『ELITE DIRETO』は海外通販でなくてもアマゾンで安く買えそうです。アマゾンで87,200円(2018/6/10現在)です。『Tacx flux』だと海外通販のほうが国内より少し安く買えそうな予感です。


『Wahoo KICKR』『Tacx flux』『Tacx Neo』『ELITE DIRETO』4機種の音量比較があります。Tacx製品はほんと静かなんですよね~。


つづく

関連記事
ローラー台の選定【その1】
ローラー台の選定【その2】
ローラー台の選定【完結】 

3本ローラーは騒音振動が大きいので候補落ちしました。あとの選択肢は固定ローラーで以下の2つ。
①タイヤドライブ式
②ダイレクトドライブ式
上記2タイプのどちらかでしょうか。
予算は低いに越したことないんです!!!
ダイレクトドライブ式は高額なのが多いのでまずはタイヤドライブ式をみてみます。
まず一番安そうなのから・・
【サイクルトレーナー】っていうのがありました。アマゾンで7,500円(2018/6/8現在)です。




イマオさんのサイトで拝見した動画です。タイトルにも『安くてうるさい』ってある通り動画を見てみるほんとにうるさいですww。
【サイクルトレーナー】・・これは無理ですねww。


少し金額あげてみます。その中でレビューで音が静かっていうのを多く見かけるのがミノウラの【LR341】です。アマゾンで21,099円(2018/6/8現在)です。

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341
ミノウラ(MINOURA) (2016-11-09)
売り上げランキング: 20,689



前モデルのLR340動画です。おそらくLR341と変わりないんじゃないかと・・。激安のサイクルトレーナーよりはだいぶ静かですけど負荷を上げるとそれなりの音がしちゃってます。もう少し静かじゃないとマンション室内ではキビシイ?微妙なとこですね?


いろいろと模索している過程でズイフト(ZWIFT)っていうバーチャルゲームがあることを知りました。動画等を見てみるとなかなか面白そうなのでこれに対応した機能をもったローラー台にしよ~ってことになりました。
上記のミノウラの【LR341】でもスピードセンサーとかを追加すればズイフトできるみたいですけど、負荷は手動で変えなきゃいけないですからね~。ズイフトを楽しむんだったら自動負荷機能がなきゃダメでしょ!ってことで見つけたのがエリートの【QUBOデジタルスマートB+】ってやつです。アマゾンで41,300円(2018/6/8現在)です。

ELITE(エリート) QUBO(キューボ) デジタルスマート B+ 315350001
ELITE(エリート)
売り上げランキング: 48,411



・・ミノウラのLR341よりうるさいですね・・w。却下です。




続き・関連記事
ローラー台の選定【その3】
ローラー台の選定【完結】
ローラー台の選定【その1】

↑このページのトップヘ