Delicious way

by Bicycle

カテゴリ: 筑波山

313
クルマ輪行で霞ヶ浦総合公園からスタートです。
霞ヶ浦一周ではなくて今日の目的地は筑波山です。
画像の右上の建物群は土浦駅周辺です。


314
つくばりんりんロードまで行くのに少し迷いましたw。
途中、りんりんロードまでの標識が随所にあったんですけど、
自分には少しわかりにくかったです・・

318
つくばりんりんロードの起点は
『ケーズデンキ土浦真鍋店』南側の川寄りにあります。

小田休憩所(りんりんロード)→平沢官衙遺跡→不動峠


平沢官衙遺跡から不動峠までは先日の台風の影響で
路面は部分的にウェッティーな部分も多く
大小の小枝も多数散乱していました。
今日は前に登った時のようにインナーロー走法ではなく、
1~2段ほど高いギアを使って駆け上がっていったんです。
しかし!!!
不動峠到達前に死にそうになり下山しちゃいましたww。
そして下山途中いつのまにかチェーンがはずれてます。
下りなんで惰性でそのまま麓の平沢官衙遺跡まで走りました。

チェーンをはめた後、考えます。
今日はこのまま帰ろうかな。。
否。少し休んだ後に再び登りはじめました。
今度は安定のインナーローで淡々と走りました。
なんとか不動峠までたどり着きまた一休み。
317
そしてまた考えますw。
今日はこっから上に登るのはやめようかな・・と。
いやーでもせっかくここまで来たんだから
やっぱり登っていこう!!!

316
筑波スカイラインは休める下りもあって
不動峠よりは楽に感じます。景色もいいし。

315
ゆっくりとなんとか上がってこれました。
ほんとはツールドつくば状態で不動峠で休まずに
一気にここまで登りたかったんですけど、
またの機会にチャレンジすることにします。

座って休んでいるとたまに吹いてくる風が涼しくて心地よいです。
暑かった今年の夏もぼちぼち終わりなんでしょうか?


319
帰りは風返し峠から筑波神社のほうに下っていき、
つくばりんりんロードの筑波休憩所からまっすぐ出発地点に戻りました。

不動峠を登り下りする途中で大小の小枝とかを滅茶苦茶踏みまくって
パンクが心配だったんですけど、問題ありませんでした。
コンチネンタルのGP4000IIはやっぱり素晴らしいタイヤってことです!

320
あと今日はレザインのサイコン。
『SUPER GPS』のシェイクダウンでした。
これがまた順調ではなかったんですw。また別記事にて。



急遽休みがとれたので、去年やり残したこと。
前回クライムの時は不動峠までで力尽きて足つきしちゃったんです。
そのあと不動峠から朝日峠方面に下っていきました。
今回はツールド筑波のコースを足つきなしで完走を目指しました。
まずはクルマでJR岩瀬駅にむかいました。
131
無料駐車場に駐車。輪行、、といいたいんですけど、
ウィキペディアによるとクルマで移動の場合は違うらしいです。
岩瀬駅からつくばりんりんロードを経由して、筑波山を目指します。
130
岩瀬駅からのスタート地点付近はサイクリングロード全面に雪が残ってて
「ありゃりゃ?」とこの先大丈夫なのかと思っちゃう状態でしたが、
残雪のあったのは最初の部分だけでその後は問題なかったです。
総走行距離 66.26KM
つくばりんりんロードは体力温存でペースを緩めで走りました。
そして北条大池からいよいよヒルクライム開始です。
前回の教訓を生かして早めにインナーローを使いました。
不動峠のさらに先を目指してますからねw今回は。
そしてゆっくりと確実に登り不動峠まで到達することができました。
足つきなしで!まずは第一段階クリアできました。
問題はここから先の不動峠から風返し峠。未知の領域ですw。
ここからは道幅も広くなり視界が広くなり下り区間も一部ありです。
・・・踏まなきゃいいのに下りで踏んじゃいました。アホですね。
前日youtubeで、ある方のツールド筑波の走行動画を下見しといたんですけど、
走ってみるとというか疲れてるからなのか、眼前には想像以上の坂が延々と、、
なんだか去年不動峠前で足つきした時と同じ状況になってきました(汗)
やばい死にそう、、足ついちゃおうかな。。と脳裏をよぎります。
でもなんとかヨロヨロになりながら風返し峠まで到達。
あともう少しでゴールのつつじヶ丘です。
あまりのきつさに実はイチ段高いギアなんじゃねーのと思って
すでにインナーローの状態なのに、
軽いギアを求めて変速しようと右手を動かしちゃったりもしましたwww
そうしてゆっくりと止まりそうになりながらも、、、







ゴール!
つつじヶ丘到達。

やりました。足つきなしで完走することができました。
いやーきつかったですw。でもほんとうれしいです。
133
四六のガマ。家内安全。ふむふむなるほど。。。
つつじヶ丘駐車場の端っこにて。
そうそう今日はホイール、カンパのヴェントです。
タイヤはコンチのGP4000を履いてました。いつものウルトラスポーツ2同エア圧比で
やわらかくて乗り心地いいし転がりもいいのかな?ホイールかな?どうでしょう。
つつじヶ丘から筑波神社へのダウンヒル。
グリップよくて安心して踏めたしコーナリングも安定してたかな。
132
スタート地点に無事戻りました。

さて、次があるのか?w


過去記事
はじめてのヒルクライム

30
筑波山の不動峠をヒルクライム初挑戦してきたけど・・・
ほんときつかった、、、
山頂手前で足ついちゃった、、、
途中からはもう終わりのない階段を上ってる感じ、、
ブラインドになってるカーブを曲がるとまた坂が続く、、
その繰り返し、、いつまで続くのか、、


29
不動峠から表筑波スカイラインを下っていった。
上ってきた時とは一転して超キモチいいですw。

表筑波スカイラインはクルマで数回走りに来たことあります。
不動峠もバイクで上り下りしたことあるんです。
まさか自転車で上り下りするとは夢のようですよ(笑

筑波りんりんロード某所までロードバイクをクルマに積んでって
某所から走り始めたんだけど、道中すれ違う皆さん
挨拶してくれる方が多くて驚きでした。
ロードバイクは紳士なスポーツなんですね~ww


関連記事
筑波山ヒルクライムふたたび



↑このページのトップヘ