Delicious way

by Bicycle

2019年05月

【C17】レーシング3とゾンダ

504

カンパニョーロのゾンダ。
フルクラムのレーシング3。

鉄下駄ホイールからのグレードアップ推奨の
2大ホイールです。
どっちを購入するか迷うと思います。
ほんとに。

改めて比較してみよう!


【重量】シマノフリー
レーシング3 1560g
ゾンダ 1596g

【リム高、リム幅、スポーク数】
レー3とゾンダともに同じ数値
F 27mm R 30mm
C17
F 16本 R 21本


数字上はまあほぼ同じってことですよ。
兄弟みたいなもんですよね。
決定的な違いは見た目。
レーシング3のリアは2:1で
ゾンダはG3。

あともう一つの決定的な違い。

価格!

ゾンダは通販(海外)で4万前後
レーシング3は5万前後で
だいたい1万の差があります。

1万はでかいです自分にはw

でも金額以上に一番気になるのは、
性格とか性能の違い。

ネットで情報収集しててでてくるのが、
鉄下駄からまず変えるなら
『最低限ゾンダ?』ww

ゾンダはオールラウンドタイプ?らしいです。
C17化しちゃってからもいろんな方々の口コミみても
悪く言う人いないです。

それに比べてレーシング3はというと
よく見かけるのが
『硬い!』
ですかね。
要するに乗り心地が悪いみたいなんです。
硬さに準じてレスポンスがいいって言われてます。


こうしてみると両者の違い
①デザイン
②価格
③乗り味

この3点の違いでどれをとるかですよ!

①デザイン
ゾンダの『G3』もレーシング3の『2:1』
どちらもカッコいいです。
②価格
1万の差・・1万までなら価格に
目をつぶれるのか?ボーナス近いしw
③乗り味
ここが肝です。
耐久重視ならゾンダ。
レーシング性能重視ならレーシング3。

自分は③の後者を重視します。
100キロ超を走ることはほぼないし、
今後もするつもりはないからです。

あとはこの松木さんのブログにやられましたw。



でーん!
505

ということで
続きはまた。


このブログ書いてる最中(2019/6/9現在)
海外通販(PROBIKEKIT)でゾンダ激安ですよ!
¥34.816
検討してる方。買うなら今です。
安くてゾンダも欲しくなってしまってますww。
(終了)

初陣!クリテリウム

502
GW連休前の4/21に
大磯クリテリウムに参加しました。
自転車では初のレースです。

大磯までは車で輪行しました。
環八を南下して用賀から
東名→小田原厚木有料→大磯ICです。
日曜の早朝で渋滞もなく1時間ほどで到着です。

503
大磯って聞くと昔から
『大磯ロングビーチ』っていう
イメージが強いんです。
今まで一度も泳ぎにきたことないですけど、
まさか自転車を乗るために来ることになるとは・・
おかしなもんです。
夏場は駐車場として使用する場所が、
オフシーズン時にクリテリウム会場になるようです。

クリテリウム会場の駐車場は6:15分開門で、
自分は到着は6:30前くらいでした。
混雑もなく入場できて先客もまだ少なく、
クルマも好きなとこに止めることができました。

当日の流れはこんな感じです。

【受付】
ゼッケン、センサー、タイムスケジュール表をもらいます。

【試走】
レース同様にグローブ着用、リュックとかNGです。
試走時間内は出入り自由

【ライダーズミーティング】
表彰台前集合。運営側より注意事項等のお話

【検車】
バイクみられるだけじゃなくてウェアのゼッケンとか
ヘルメットのチェック(JCFシール貼付の有無)。
検車が終わったら検車場脇のデスク上にある名簿にサインを忘れずに・・

【レース前整列】
検車場の先あたりに集合。前列からスタートしたい人は早めに並ぶべし。

【レース】


初参加だし知り合いもいないので、
右も左もわからない状態だったけど、
なんとかレースを無事終えました。

結果は・・
ブービーでしたw。
一番下のピュアビギナークラスなのに、
皆さんなかなか速いっす・・
チカラ不足でした!

でもやっぱりレースは面白いです!
スタート前の緊張感とか、
なんともいえない久々な感じでした。


次のレースは
6/30の宮ケ瀬クリテリウムどうしようかなと。
ギャラリー
  • 都内徘徊 by UberEats
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • 【C17】レーシング3とゾンダ
  • 【C17】レーシング3とゾンダ
  • 初陣!クリテリウム
  • 初陣!クリテリウム
最新コメント