Delicious way

by Bicycle

雨の季節が近づいてまいりました。
基本雨降りでサイクリング中止です。サイクリングロードとかを走るようになっておよそ1年経ちましたが、走る当日さえ晴れてればいいってわけじゃないんですよね。走る前日に雨に降られると雨量にもよりますけど川とかの水際にあるサイクリングロードはけっこう水たまり残っちゃってる場所があります。台風とかで豪雨の場合は最悪で数日のあいだ尾を引いちゃいますよね。これは週末ローディーとしては死活問題となるのですw。
そこで、考えたのがローラー台です。これなら天気に関係なく自転車漕ぐことができます。ネット上で最初に目にしたのは3本ローラーってやつです。コンベアーそのままって感じですけど・・

MINOURA(ミノウラ) MOZ-ROLLER 3本ローラー チタンカラー
ミノウラ(MINOURA)
売り上げランキング: 6,665



いろんな動画見ましたがローラーからけっこうな回転音がしてきてます。振動もそれなりにあるのかな?でも戸建て住みだったならこの3本ローラーを買ったのかな~。マンションでこれ使ったら追い出されちゃうんでしょうねw。ということで3本ローラーは候補から脱落です。



続き・関連記事
ローラー台の選定【その2】

232
そのうち行こうと思っていた物見山にようやく出向くことができました。
物見山までの経路ですが、行きは荒サイを北上して入間大橋から入間CRです。入間CRを進んで254号にぶつかったとこにある落合橋を渡ってすぐに左に分岐している県道269号線に入り直進すると県道212号線になってる?のでそのままどんどん真っ直ぐに進むと物見山に到着です。
帰りは行きと同じじゃつまらないので少し経路を変えました。来た道の県道212号線をそのまま戻って東武線の高坂駅を過ぎてカインズ東松山高坂店も通り過ぎてさらにしばらく進んだ先にあるオータっていうパチンコ屋のとこで212号からY字路を左に入ります。狭めの道になりますが少し行ったところを右に曲がれば(曲がる箇所は地図でみれば分かると思いますw。)しばらくまっすぐ直進です。圏央道にぶつかったところを左に曲がり荒川にぶつかって荒サイを南下しました。
圏央道にぶつかったところを左折して圏央道の下を走らずにそのまま直進するのが定番ルートかもしれないです。他のローディーの方々が前を走ってたんですけど皆さん直進していましたので・・。帰ってからマップで確認したんですけれどあのまま真っ直ぐにいけば入間大橋まで行けちゃうんですね。いろんな経路があります!っていうことで。

230
上の写真は県道212号線を上ってきた山頂手前です。左側にある日の出家の先にトイレ完備の休憩所があってローディーの方々の姿を多く見ることができました。

231
上画像は物見山周回路のゴール地点?の平和資料館交差点前です。

2周走ってみましたが、アップダウンのメリハリが効いてて面白い道だな~と感じました。ゴルフ場際の上り区間は結構きつかったです。とはいっても前に走った筑波山と比べると登りのパンチ力は弱めですかね。登坂距離が短くて本格的な山といった感じじゃないので、今まで平地専門でまだ一度もヒルクライムらしい道を走ったことがないけど、いずれヒルクライムしてみたいって人にはおススメかもしれないです。
帰路は山を下ってからまもなくヘロヘロ状態になってしまいましたw。当初の予定だと行きにペースを落として体力温存の予定だったのが、なんだか調子がよくて足が軽いもんだからけっこう踏んじゃったんですよね~。山も1周だけして帰ればよかった・・バカですね。ほんとに・・。気を付けなきゃいけないです初めて行くとこなんだからww。
物見山。次があるのかな?わかりませんw。


激安サイコンのエンキーオですが、使い始めてから3か月あまり約650km使用しました。
いちばん最初の使い初めに走行中にケイデンス計測不能に陥ってセンサーと磁石を近づけたら元通りっていうことがありましたけど、その後は計測に関しては不具合はまったくでていません。まあ不具合というかちょっと心配な点が2点出現してます。
226
まず1点目は本体のスイッチのクリック感の悪化です。手前にある2つのスイッチ(MとS)のM側のほうなんですけど最初の頃と比べるとクリック感が悪いです。右のS側はカチカチ押せるところをM側はカチカチいかずにフカフカな感じです。押したときに画面の切り替わりはできているのでいいんですけどこの先、画面の切り替わりもできなくなる予感がしてます。


228
2点目がスピードセンサーのマグネットです。最初の頃はしっかりと固定できていたのですが、なんどか脱着をしているうちに固定が甘くなったきました。

227
こんな感じです。
スポークの上を右や左にスライドはしないんですけど手で少しさわるとスポーク上を簡単にクルクルと回転してしまいます。はじめはもっとしっかりと固定できていたのですが・・。マグネットと台座の挟み具合が傾いてしまってスポークへの固定力が弱まってしまってます。そんな状態にもかかわらず今のところは走行中に磁石が動いてスピード計測ができなくなるって状態にはなっていないんですけどね~。なんともいえない微妙なところです。

229
上の画像はCATEYEのマグネットセンサーです。VELO9に付属していたものです。
何回かこのCATEYEのマグネットセンサーの台座部分だけを使ってエンキーオの磁石を取り付けてみたらしっかりと固定することができました。エンキーオのマグネット台座に問題があるというか何度も脱着を繰り返すことのできる耐久性がないようですね。エンキーオのマグネット台座をこのまま使ってダメになったらCATEYEのマグネット台座を流用することになりそうです。

キャットアイ(CAT EYE) スポーク用マグネット 1699691N
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 3,445


関連記事
エンキーオがきた
激安サイコン エンキーオ搭載

↑このページのトップヘ