Delicious way

by Bicycle

【サドルバック】TOPEAK エアロウェッジバック ストラップマウント Mサイズ

488
サドルバックを買い換えました。
安定のTOPEAK製サドルバックです。

前に使ってたのがこれ。



クロスバイクに乗り始めたころに買ったんですよね。
アマゾンで899円でした当時(2017年7月)。
販売終了したのか今は欠品状態です。
あまり大きいのは付けたくなかったんで、
小ぶりなサイズがいいなと思ってこれにしたんです。
あんまり不満はなかったですけど、
もう少し物が入ればいいなと感じてました。

491
サドルバックに入れてるもの一式。
だいたい前に使ってたやつだとこれで一杯一杯です。

492
そこにいつもじゃないけどたまに持っていくケーブルロック。
そして新たに導入した二酸化炭素ボンベ。
ケーブルロックまでならムリすれば入ったんですけど、
二酸化炭素ボンベはムリです・・。


487
よくみると似た部分が多いですww。
でも素材とかの作りは全然別物です!


TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M
トピーク(TOPEAK) (2011-11-08)
売り上げランキング: 2,088

TOPEAKのサドルバック(ストラップマウントMサイズ)
海外通販のCRCで購入しました。
他にも購入したものがあり送料無料で合計金額から割引もありです。
このサドルバック単体では1787円(税抜き)でした。(2019年1月4日購入)
単体での購入だと送料がかかるのでアマゾンより高いですけど、
なにか他に買うものがあって抱き合わせて
送料無料にすればCRCとかWiggleのほうが
安く買えると思います。

買う前にサイズで迷いました。
『M』にするか?『L』にするか?
結局実物を見ずに『M』を選択しました。
ネット上では画像を漁りましたけどw。
決め手になったのは

エクスパンディング

バックの真ん中あたりにあるチャックを開けると
胴体が広がるんです。

490
標準状態


489
解放状態

素晴しいです!
エクスパンディング。
使ってみるとこの少しの空間の広がりが
なかなか侮りがたしなんです。

『M』サイズを選択して正解でした。
自分の使い方にドンピシャリです。



TOPEAK 日本サイト㈱マルイ
エアロウェッジバック(ストラップマウント)Mサイズ
http://www.topeak.jp/bag/bag21902.htm



※その後
いい感じに使えてます。が!
気になることが1点。
ど定番だけあって使ってる人が多いっすね!!
外を走ってるとしょっちゅう
このTOPEAK製品を見ます。
ど定番の宿命ですね。しょうがないですww。
いい製品ですけど、
人とかぶるのやな人はやめときましょう!!!!!

【二酸化炭素ボンベ】TNI CO2 INFLATOR

482
ずーっと前から買うか買うまいか迷って
よーやく手を出しました。
『CO2 INFLATOR』です。


TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ)  2600462
ティーエヌアイ(TNI )
売り上げランキング: 527


アマゾンで安くてよさげなTNI製にしました。
1,290円でした(2019/3/2現在)
いきなり本番は怖いのでまずは家の中で試してみました。



バルブをひねるとアッという間です。
エア注入部の金属が急速冷凍状態で白くなって
ボンベもキンキンに冷えました。
付属のカバーなしで素手で持って
やったらやばそーです・・。

いやーそれにしても楽ちんですね。これ。
便利です!!!

483
6.5kg/cm2
1回でこれ以上はエアが入らなかったです。
ボンベにはまだ少しエアが残ってましたが、
どうやら1本で1回分のようです。

取説には1本のボンべ(16g)だと120psi(約8.5kg/cm2)
入るって記載があります。
ボンベの個体差や気温とかの関係があるんでしょうか?
でも6.5kgもはいってくれれば十分なんでオッケーです。

484
CO2 INFLATOR 100g

485
携帯ポンプ 137g

486
CO2ボンベ単体 58g

ボンベを2本持ち(100g+58g)だと携帯ポンプより重くなっちゃいます。
重量増はちょっとあれですけど、
この便利さは導入する価値ありだと思います。

そういえば自分はロードに乗ってて
まだパンクしたことないですw。
だから携帯ポンプも外で使用したことないです。
まあこのCO2 INFLATORも
出番がないにこしたことはないんですけどね。

【チェーンルブ】フィニッシュライン セラミック ワックス

476
フィニッシュライン買ってみました。
フィニッシュラインっていえば赤のイメージですが、
いろいろみてたら気になったのでこれにしました。

477
製品裏面の取説です。
チェーンの表面をコーティングするようです。


478
エーゼットの製品と並べました。

479
油さすとこの先端の違い。
なにが言いたいかというと、

エーゼットのほうが少量ずつ注しやすいです。
フィニッシュラインのは出口も若干太いうえに
フィニッシュラインのは先端が太いから、
出口の内径も多きく感じるけどよくみると
エーゼットとあまりかわらないような気が・・
でもフィニッシュラインは液がさらさら系なんで
ドバドバでちゃって少量ずつ注しにくいんです。

チェーンにヒトコマヒトコマ注すのには、
少し慣れが必要です。

肝心な走行感ですが、悪くはないです。
ただ個人的にはエーゼットの
『BCL004』のほうが好みです。
でもこれのいいところは、汚れが付着しないことです。
チェーンもスプロケも汚れの付着が
油系のやつに比較して、圧倒的に少ないんです。
自分の場合はCAAD12はまめにチェーンのメンテをするので
汚れの付着より走行感を重視したいんですけど、
通勤車のミストラルとかママチャリなんかには
この『セラミック ワックス 』が
けっこういいかもって思っています。
頻繁にチェーンメンテをしない人やできない人におすすめかな?

まだそんなに走りこんでるわけでもないので、
もう少し使い込んでみます。

なにかあればまた追記します。


フィニッシュライン(FINISH LINE) セラミック ワックス ルーブ 60ml プラボトル
フィニッシュライン(FINISH LINE) (2012-06-27)
売り上げランキング: 63,460

【ZWIFT】全日本選手権

475
なんか敷居が高い気がして・・
全日本ですよww。
出ようかどうか迷ったんですけど
参加してみました。
参加に際していろいろと登録とかが
ありますけど優勝狙ってる人以外は
関係ないです。
普通のレースに参加するのと同じです。
参加するだけならねw


474
序盤ですぐに同じようなペースで走る方々の
集団ができてレースは進みました。
千切れそうになるのを2回まではこらえたものの、
スタート1時間超えの3回目の危機は
アイテム使用してもダメでした・・。

その後足が完全に止まってしまって
30秒くらいだったか
後方にいた2名の方に、
あっという間に追いつかれました。
なんとか食らいついて三つ巴状態になり、
残りわずかのところで一人の方の
ペースアップにもはや反応できずでした。
レース終了です。
結果は・・・
参加して完走することに意義があるのです!

いままでズイフトやってきて
一番汗だくになりましたww。

参加してよかったです。
自分の今の立ち位置とかもわかったし
指標のようなもの見えました。
今年の結果をふまえて
ぼちぼちトレーニングして
今年以上を目指して
来年も参加しようかなって思いました。


473


最近はワークアウトをこなしながら
毎週月曜の21:10スタートの
『TTR Accelerator』というイベントに
参加させていただいてます。
TTRは台湾の方々のトレーニングチームのようです。

自分は実走では一人で走るので、
ズイフトで他の人たちとトレーニングするのは
すごい楽しいです。・・きついですけどw。
ギャラリー
  • 都内徘徊 by UberEats
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ミストラルに泥除けを
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • ズイフトよりウーバーイーツ
  • 【C17】レーシング3とゾンダ
  • 【C17】レーシング3とゾンダ
  • 初陣!クリテリウム
  • 初陣!クリテリウム
最新コメント