Delicious way

by Bicycle

こないだ交換したサドル。
PROのステルスですけど、
これを選んだきっかけになった
本家?スペシャライズドのS-WORKS パワーサドル。




アマゾンをうろついてたら
類似品が!!!









⇩これはスペシャとPROの複合型?!




面白いです。
どれも5千円以下で買えちゃいますw。
品質はどんな感じなんでしょうか?

381
18日
JR水戸線の岩瀬駅までクルマ輪行して
りんりんロード経由でツールドつくばコース行きました。
不動峠最終勾配で死にかけました・・

383
20日
久々に定番コースです。
戻りの荒サイでアゲインストでしたけど、
TT区間がんばりましたw。

382
21日
定番コースになりそうな物見山往復。
上の写真は16号上江橋。
富士山がきれいに見えました。


サイクリングするにはほんといい季節です!
ズイフトも楽しいんですけど、
やっぱり実走ですよね!!!

378
海外通販のWiggleからたのんでいたものが届きました。
いや~早いです。16日の夜中に注文して
21日に来ました。5日で到着です!
実はマイプロテインって同じく英国の
社名通りにプロテインとかを扱ってるメーカーの
直販サイトにて12日に注文をいれてるんです。
しかし!今日現在いまだ到着してません・・


ハンドル1本。少し遅れて別に発注したので、
2個口で来ました。

379
こんなでかい箱にこれだけ・・・w
しかも届いた箱を持ってみると
あまりの軽さに中身なしかと思いましたww。
380
それで2個口のもうひと箱の中身がこれ。
dedaシリーズ。
ハンドルとステムとバーテープです。

あとアップデート予定の
ケーブル類とチェーンとかですけど、
まだ発注できていないのです・・。
まあそのうち

373
サドルはPROのステルス(142mm)にしました。
アマゾンで購入しました。
他の通販等はみんな在庫なし(2018/10/16現在)のところ
アマゾンだけ在庫ありでした。さすがです。





実は最初は上画像のスペシャライズドの『S-WORKS POWER』が
いいなと思ってたんです。でもけっこういい値段(28,080円)するんです。
そんな時に見つけたのがPROの『ステルス』。


プロ(PRO) ステルス サドル 142mm
プロ(PRO)
売り上げランキング: 36,745


よく似てますww。
そしてなにより価格(12,480円 by amazon)が安い。
カーボンじゃないですけど・・
約半値ですよ!!半値!!!
これに決めました!!!!!



375
重量測定。203gです。
メーカーサイトで公表されていた重量は205gです。
2g得しましたww。
カーボンモデル(142mm)は172gで約30g差あります。
ちなみにS-WORKS POWER(143mm)が159g

376
Selle Royalの『Seta S1』は256gでした。
53gの軽量化になりました。

377
今日少し走ってきました。
『ステルス』は最初座ってみると『Seta S1』より
硬く感じました。これは座骨とか痛くなるんじゃないかなと思いました。

実際にライドしてみるとサドルを変更した違和感は
あまり感じません。形状が若干似ているからでしょうか?
本領を発揮したのはやはりあの中央の窪みです!
TTモードで下ハン持ったりして深く状態を沈めた時に
股間への圧迫感が激減されました!期待以上です!
楽チン?になりましたww。

あとは気のせいかダンシングが軽くなったような・・
53gの軽量化が効いてるのか?

座面が硬くて危惧していた座骨まわりの痛みは
とくに発生しなかったです。
まあ今日は走行距離が30km程度だからなのかもしれないので、
これに関しては様子見です。

とりあえずファーストインプレッションはそんなところです。
気に入らなければ30日間以内なら返品に応じてくれるとのことですが、
結構いい感じなので返品はなしです!
またなにか感じたことがあれば追記します。



PRO ステルスサドル メーカーサイト
https://www.pro-bikegear.com/global/ja-jp/road/saddles/PRO_SA_STEALTH



おまけ
374




(関連記事)
PRO ステルス ステンレスサドル その後①

↑このページのトップヘ